ココが変だよ海びらき

2017年7月7日金曜日

ココが変だよ海びらき


【海びらきがやってきた!】






※※スマホの方は下にある【READ MORE】ボタンを※※
※※クリックすると読みやすくなります※※




今年も湘南エリアに海びらきがやってきました。

報道がいっせいに取り上げ、湘南エリアに続けとばかりに、日本各地にて海開きが行われます。


いよいよ夏ダーーーー!

と思いきや。。。



実は自分はこの海びらきに疑問を持っています。



?????そもそもなぜ海びらきなんて設けるのだろう?????





ちょっと調べると、このこと海びらきとは、
監視員
クラゲ避けネットなどの防護策
海の家などの商業サービス
を設置すること
またはその開始日のこと



だそうで


一見メリットばかりで安心できそうなイベントですが、

この変な常識のせいで弊害が生まれています


そもそも海びらきは日本特有の儀式って知ってました?

日本には、外国に類を見ない変な常識や風習が数多くあり、

海びらきはまぎれもなく日本にある変な常識のうちのひとつです




【海びらきの弊害】




海びらきがあるせいで、それ以前の時期の海で泳いではいけないと思い込まされる

そして多くの日本人はそのしきたりをなぜかキッチリ守り、ホントに海に入らない

こっけいですね笑





そしてお盆が過ぎると、クラゲが出るというおかしな脅し文句により、再び海が危険な場所になったと知らされる

そしてその脅しにキッチリびびり、ホントに海に入らない

こっけいですね笑



つまり

日本はこれだけ温暖な国なのに、1年のうち約1ヶ月しか海で泳がないのです!!


人によっては1年に1度のイベントなのです。



私たち日本人は規制するのも、管理されるのも、ほんとに大好き。

混雑してても、無駄にお金がかかっても

人が群がってる場所にいると

文句は言うものの、なんだかんだで安心してる



もうそういう個性のない遊び方はやめませんか??





【海水浴の現実】



誠に勝手ながら

サーファー目線で意見すると

1年中熱心に海に通うサーファーに対し



海水浴客は、夏のたった1ヶ月間だけ大挙として海に押し寄せ

海の周辺の飲食や駐車場などの物価を一気に高騰させ

我が物顔で海岸線を陣取り

サーファーを危険な異端児扱いして追いやり

さらには海にゴミを捨て

海を汚して

酔ってケンカして

違法駐車で住民に迷惑をかけ



散々海を荒らした挙句

夏が過ぎるとパッタリいなくなる

急にいなくなるから、そのシーズン以外は周辺ビジネスが成り立たない






一方のサーファーは、世間ではチャラチャラ見られがちですが

本気で海と向き合って、海のサイクルで生活してるので

海の環境や海洋汚染について真剣に考えてる。

(漁業関係者や住民はなおさらでしょう、頭が下がります)

いつも過ごす大好きでたいせつな場所だから、絶対にゴミなんて捨てない

(もちろん非常識なサーファーがいるのも悲しい現実ですが。。。)




言いたいことは、サーフィンをするしないに関わらず

海びらきを設けず、みんなが海に頻繁に通うようになれば、この惨状は変わると思うんです







海外の有名なビーチが、海で遊ぶ時期を規制するなんて聞いたことありません

ワイキキビーチが

プーケットが

カリフォルニア・ハティントンビーチが

ゴールドコーストが

バリ島が

カンクンが

冬のあいだ閉鎖するなんて言い出したら、きっと大変な騒ぎになります

そう、海外では、ビーチは1年中解放しているものなのです




1年中ひとが海に遊びに来て

1年中お金が現地に落ちるから

1年中ライフセイバーを常駐しておける

だから1年中安心して海に行ける

ライフセイバーという職業も成り立つ
(それゆえ救助のレベルも高い)

そして特設の海の家ではなく、海のレストランが成り立つ

海を眺めながら美味しい料理を食べれる
(しかも低コスパの海の家とは別格の味)

素敵な時間を過ごせるので、また行きたくなる



ビジネスサイクルが出来上がっています。

これが理想です。

全て解決です。




海は本当に良いところなので

1ヶ月と言わず、みんなが海で1年じゅう遊ぶ国になってほしい。





【だからもっと自然と遊ぼう】



話は逸れましたが

海びらきなんて変なしきたりにとらわれず

もっともっと海に行きましょう!!






道具や水着を気合い入れて買い揃えなくても

海びらきの報道を待たなくても

海はいつでもあなたを受け入れてくれる





そもそもお金のかかる場所ではないし

本来は贅沢なお出掛け先でもない
(海びらきに従うからハイシーズン料金が生じる)







みんなが自分の意思と自分の責任で判断して

いつでもフラッと行って









朝焼けに輝く海

夕焼けに燃える海

星空を映す海



春も秋も

冬でさえも

(冬の海は空気が澄んでとてもキレイ)


潮風を浴びて


幸せに過ごしましょう

(そしてできれば昼間以外の時間も海で過ごしてほしい)








そしたらきっと

海のいろんな表情が見えて

海に関心が湧いて

海にゴミなんて捨てなくなるかも

そして海がもっとキレイになるかも


ゆくゆくは現地の人も訪れる人も

穏やかに過ごせるのかも




そう

まるで海のような広い心で










ハッピーな嫁がノーテンキに書いているブログがこちら

違った目線と独特の感性でオモシロいです



にほんブログ村 世界一周 ランキング参戦中!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

にほんブログ村


にほんブログ村 スキースノボーブログへにほんブログ村


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへにほんブログ村


0 コメント :

コメントを投稿